どうしてアトピー患者は発展途上国に少ないのか

発展途上国

日本人にアトピーが多く発症したのは、1970年代に採用された母子手帳が大きく関わっているのではないかという説を当サイトでご紹介したのですが、母子手帳が離乳食を始めるのは6ヶ月と改定してからも日本の小児アトピー患者は増え続けています。 また、アトピーは先進国が多く発症する病気である ‥‥

アトピーには大腸の菌の比率が大事

善玉菌をキープ

アトピーの人にとって大腸の菌の比率がとても重要になってきます。 善玉菌・日和見菌・悪玉菌の比率によってアトピーが悪化したり、改善できたりします。 アトピーなら善玉菌の比率を高くしよう 大腸の中にある菌のことは前の記事でご紹介してありますが、おさらいとして比率だけご紹介したいと思い ‥‥

アトピーなら知っておきたい大腸の菌のこと

大腸

アトピーの方なら御存知の方も多かとは思いますが、大腸の菌によって痒みが出たり、出なかったりします。 大腸の環境がアトピーに関係しているのは知っているけれど、どこまで知っていらっしゃいますか? 大腸に住む菌について知っていると、アトピー改善に役立ちますのでご紹介いたします。 アトピ ‥‥

アトピーにしない子どもを守る離乳食②

アトピーを防ぐなら箸で食べる

子どもをアトピーにしないようにするためには、離乳食の開始は遅い方がよいことをお話しました。(参考:アトピーにしない子どもを守る離乳食①) さらに、離乳食を与えるときにも注意したい点があります。 離乳食はスプーンではなく箸で与えるのがいい 離乳食を遅く始めると、体がついていけないの ‥‥

アトピーにしない子どもを守る離乳食①

離乳食

日本人のアトピー患者が急激に増えたのは1970年代の母子手帳に採用された離乳食が原因ではないかという説があります。(参照:なぜ人はアトピーになってしまったのか) では、アトピーになってしまった主な原因に対して対策を講じれば、子どもをアトピーになりにくくすることが可能なのではないで ‥‥