アトピー必見!基礎化粧品ワセリンのベタベタ解消法

ワセリン

アトピーの基礎化粧品「ワセリン」

アトピーにとって切っても切れない基礎化粧品とも言える「ワセリン」ですが、実は苦手な人も多いですよね。
ワセリンを使うとどうしてもベタベタしてしまったり、衣服についてしまうと張り付いたり、洗濯してもなかなか落ちなくて、つい敬遠してしまう人も多いです。
わたし自身もワセリンが苦手で他の保湿基礎化粧品を代用しており、今のところは落ち着いているので満足しています。
ですが、やはり不安もあります。
アトピーや敏感肌の場合、今まで使っていた基礎化粧品がいきなり合わなくなることが多いからです。
それは、同じ商品であっても植物原料などの産地や時期が変わることで成分が不安定になることがあり、その些細な成分変化で合わなくなることがあるからです。
今まで使用していた基礎化粧品が合わなくなると、どうしても別の化粧品を見つけるまでの間、ワセリンを使うことになります。
やはり、アトピーにとって一番安全な基礎化粧品といえば「ワセリン」と言えます。
また、やっぱりワセリンが一番安心と思っているわたしやあなたにとっても「ワセリンと上手に付き合うこと」が、必要不可欠と思い、いろいろと調べ試してみました。
その中でも「良い!」と思った方法をご紹介します。

鉱物油であるワセリンがなぜアトピーにいいの?

「ワセリン」について、調べてみますと、基礎化粧品でもっとも嫌われる「鉱物油(石油)」であるワセリンがなぜアトピーによいのでしょうか?
ワセリンはたしかに石油である「鉱物油」ですが、肌に悪さをする「石油系合成界面活性剤」とは違います。
石油系合成界面活性剤は「石油に強アルカリの成分を加えて(熱処理し)化学反応を起こしたもの」に対して、ワセリンは「石油を精製し不純物を取り除いたもの」です。
つまり石油系合成界面活性剤が「石油+肌に悪さをする成分」、ワセリンは「石油-不純物」というものです。

55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s

そもそも石油は古代の植物が石化したものなので、大元を辿れば植物なわけで、石油自体は肌への影響は少ないものです。
ただし、石油に含まれる不純物は肌に悪影響を及ぼしてしまいます。
ワセリンはこの不純物を精製して取り除いているわけです。
肌にとって「石油は悪者」というイメージがありますが、石油が悪いのではありません。

 

アトピーや敏感肌の場合、ある種の成分(個々によるため未指定)に肌が過敏に反応します。
ワセリンのように成分が単一で成分が安定している基礎化粧品は肌が反応しにくく、炎症も起こりにくいのです。
さらに、ワセリンは肌に浸透することがありませんので、経皮毒の心配もありませんので、副作用も起こりにくいです。
保湿成分はありませんが、保護機能に優れていて、雑菌やアレルゲンの侵入を防いでくれます。
また、嫌気性でアトピーの天敵、黄色ブドウ球菌の繁殖も抑えてくれます(※)。
(※黄色ブドウ球菌は通性嫌気性細菌であり、好気性・嫌気性両方の環境でも繁殖しますが、嫌気性の状況では繁殖しにくいことが確認されています)

ワセリンを上手に使ってベタベタ解消

ワセリンのベタベタ解消法の基本は「とにかく極薄くつける」ということです。
アトピーの場合、皮脂やセラミドの分泌がとても少なく、皮膚のバリア機能がとても低い状態です。
ワセリンは皮脂やセラミドの補助、だから普通の人と同じ状態になる位で十分です。
ワセリンの使い方は基本を踏まえて、2つの方法がありますので、紹介します。

☆少しずつ塗り重ねていく方法
ほんの少量を手に取り、じっくりと手の中で温めて液状にし、それから手のひらにしっかり伸ばしてから肌に手のひらを押し付けるようにして付けていきます。
それでも粉を吹いたり、乾燥していると感じたら、さらに少量ずつ調整して同じように重ねていきます。

☆塗ったらふき取る方法
少し多めに手に取り、じっくりと手の中で温めて液状にし、手のひらに伸ばしてから肌に手のひらを押し付けるようにして付けていきます。
その後、ティッシュや柔らかいキッチンペーパーなどの乾いた紙を肌に押し付けて余分な分を取り除いていきます。
この際、紙で拭ったりすると肌を傷つけてしまうので、優しく押し付けていきます。

どちらの方法でも自分の生活スタイルなどに合ったやり方で行うのが一番いいと思います。
また、「とにかく極薄くつける」という基本さえ守れれば他に自分のスタイルに合った付け方を見つけるのもよいと思います。
ただ、その場合はつける時に肌を傷つけない方法である必要もあります。

ベタベタ解消法が面倒・上手くできないなら

mamori上記のベタベタ解消法は面倒・上手くできないという人も多いと思います。
この方法は時間に余裕がある人でないとできないと思います。
わたし自身もこの上記の方法では、基礎化粧だけでかなりの時間をとられてしまい、他の事が遅くなったり、出来なくなってしまうことも。
であれば、ベタベタしないワセリンを使うしかありません。
そこで、わたしが使ったのが「保護美容液-整・潤・白-mamori」でした。
このmamoriは医療用の最高純度のワセリンを主原料とし、常在菌のバランスを取る事で肌の健康を守ってくれる美容液です。
成分数を極限まで抑えているので、通常の無添加化粧品やアトピー用化粧品でも荒れてしまうという方にもオススメです。
なんと言っても、いくら薄く抑えようとしてもベタベタしてしまうワセリンですが、namoriを使うと「さらり」として衣服が張り付くことがありませんでした。

 

短時間でスキンケアできるので、ベタベタが苦手でワセリンを敬遠していたあなたでも手軽にワセリンを使用できます。
このmamoriは初回の定期便であれば30日間の全額返金保証がついていて、使用後でも返金に対応してくれます。
また、定期コースは初回3420円オフの1980円で購入できますし、いつでも解約可能です!
これは試してみる価値ありですよ!

L2-fl06-02

コメントは受け付けていません。