注意!化粧水前のプレケアがアトピーの肌荒れに

化粧水

化粧水前のひと手間「プレケア」

以前は洗顔の後は化粧水という順番がほとんどですし、大手化粧品メーカーでもほとんどのライン化粧品はクレンジング・洗顔・化粧水・乳液(またはクリーム)といったラインですよね。

美容通の方にはよく知られているのですが、化粧水の前には導入化粧水などの化粧水の力を十分に生かすためのプレケアという方法が用いられることがあります。

導入化粧水を使用すると、そのあとの化粧水の成分が肌に浸透しやすくなります。

また、導入化粧水以外にも馬油などを使用したマッサージなどで肌の浸透力を上げるなどの方法をとることもあります。

化粧水前に油分?というととてもビックリされるかもしれません。

ですが、「馬油は化粧水と混ざりやすい性質を持っている」「肌は元々水分より油分の方が浸透しやすい」ということを踏まえると理に適っていると思われます。

プレケアが原因でアトピー悪化

ところが、美容通のアトピーの方にはプレケアを行ったらアトピーが悪化した。炎症が起きた。という声を聞きます。

プレケア化粧水自体もなかなか種類が少ないので、選択肢が少ないこともあり肌に合わない導入化粧水を使用してしまったり、ひと手間増えることで肌の摩擦が増えたことが原因になることもあります。

ならプレケアなんて行わない方がいいんじゃない?って思われるかもしれませんが、それははっきり言って損なんです!

アトピーだからこそ積極的に

アトピーはプレケアは難しいと思われたかと思います。

ですが、プレケアはアトピーだからこそ積極的に行いたい方法です。

なぜなら、お持ちの化粧水を100%生かしてほしいからです。

あなたが使用している化粧水は今まで苦労して見つけたあなたの肌に合った化粧水かと思います。

アトピーにとって、自分の肌に合う化粧水を見つけるのはとても大変なことです。

でも、もうちょっと保湿力を高めたいと思っているなら、また化粧水ジプシーに戻らなくてはならなかったり、諦めて我慢したりすることになります。

であるなら、あなたの肌に合った化粧水をもっともっと効果的に使えるようにするには、やはりプレケアが一番効果的な方法だと断言できます。

アトピーでも出来るプレケアの方法

では、アトピーでも出来るプレケアの方法をご紹介します。

まずは、プレケア用導入化粧水は無添加・無香料の化粧水を使いましょう。

使用する時はコットンを使用せず、手のひらにとり、こすらず肌に押し付けるようにしてつけます。

もしくは、市販のパックコットンを水で濡らし、導入化粧水をさらに浸透させます。

それでパックをします。

この際も絶対に肌はこすらないようにしましょう。

馬油はアトピーにも効果があると言われていますが、馬油を使用する際もこすらないように手のひらに十分伸ばした後、肌に押し付けるようにしてつけます。

このとき肌が馬油でベタベタする状態では、馬油が酸化して悪影響を及ぼす可能性がありますので、サラサラする状態になるまで浸透させる必要があります。

アトピー用プレケア商品はコレ!

アトピー用のプレケア化粧水はほとんど市販されていません

そのため、プレケア化粧水が見つけられないという方も多いかと思いますので、アトピー用プレケア商品をご紹介します。

それが「みんなの肌潤糖~アトケアタイプ」です。

みんなの肌潤糖

このみんなの肌潤糖~アトケアタイプはまさにアトピーの為の化粧品です。

詳しくは下のバナーから公式ページにアクセスできますので、そちらを確認してみてください。

プレケアに興味がないという方でも、このページを見ると絶対考えが変わりますよ。

この商品に出会ったとき、わたしはやっぱりプレケアって重要だったんだと実感できました。

あなたが一日でも早く肌の悩みから解消したいと思っているのであれば、必見です!

保湿スキンケア『みんなの肌潤糖(はだじゅんとう)』

コメントは受け付けていません。