アトピー性皮膚炎には、添加物フリーの自然食品がいいってほんと?

自然食品

icon-q2-g:アトピー性皮膚炎には添加物入っていない自然食品がいいのでしょうか?

icon-a2-o:はい。ただ自然食品だけ食べていればいいというものではありません。

 

雑誌やネットで食品添加物はアレルギーの原因だということが書かれています。

自然食品に変えた方がいいの?自然食品

 

経済的に余裕のある方でしたら、オーガニック野菜などの無農薬野菜も良いと考えます。

ただ、値段が高いです。

私たちのような一般的な庶民にとっては、とても買い続けられないと思います。

また、ありとあらゆる食品に添加物が入っていますから、真剣に自然食を考えているのでしたら、麺類やパンはもちろん、味噌やしょうゆ、バターといったものまで手作りしなければ意味がありません。

これは、現代人が生活をしていくうえで非常に難しいことです。

実際は、そんなことができる時間も余裕もないのではないでしょうか?

ただ、朝昼晩と人工の添加物たっぷりの加工食品ばかりが並ぶ食事は問題です。

でも食品添加物が入っている、いないということにこだわる前に、大切なことあることを覚えておいてください。

 

食品添加物よりも大切なこと

 

2つ大切にしてほしいことをあげます。

・3食きちんと食べる

・栄養バランスを考えて食べる

たったこれだけです。

食品添加物うんぬんよりもこの2つをきちんと守ってください。

 

三食の食事を摂ることとバランスが大切

 

実際にアトピーの方の食生活はほとんどの人がカルシウムが足りない、亜鉛がたりない、ビタミンが足りないなどなど、足りないものが多くて、自然食品にこだわる以前の問題です。

また、アトピー皮膚炎を悪化させる化学物質は、野菜や果物など自然の食品にもたくさん含まれています。

だから人工の添加物だけが危ないものでもありません。添加物

要するに、アトピー性皮膚炎の方にとって怖いのは、なにも人工の食べ物ばかりではないといことです。

だから、自然食品だけ食べていれば安全で安心だということはありません。

その考え方は間違いです。

栄養バランスを考えた食事を3食しっかりと食べて、その食品の中で無添加のもの、無農薬のものを選んで食べるということは良いと考えます。

コメントは受け付けていません。