便秘によるアトピー悪化を乳酸菌でスッキリ解消!

クレモリス菌FC株

アトピーだったり、アレルギー持ちの人は便秘になりやすいって知ってますか?

私はアトピーだけど便秘になったことないよ?って人もいるかもしれません。

でも、本当に便秘じゃないって断言できますか?

アトピーは便秘になりやすい

アトピーにかかる人は腸内環境が常に悪い状態にあります。

そのため、とても便秘になりやすく、便秘によって毒素がなかなか体外に排出されずに、肌の状態を悪化させてしまいます。

便秘といっても、普通の便秘以外にも隠れ便秘の人も多く、自分が便秘症だと気づかない人も多いのです。

現にわたし自身はアトピーを患っていますが、便秘とは程遠いくらい、毎日お通じがあり、便秘症には全く無関心でした。

ですが・・・実は隠れ便秘で、気づけばそれが原因の大腸炎にまでかかってしまったのです。

この隠れ便秘は軽度の便秘と下痢を繰り返す症状で、たとえ毎日出ていたとしてもユルかったり、硬すぎたりを繰り返していました。

毎日ちゃんと出ていれば便秘じゃないと思われがちですが、毒素が体内に一定以上ある状態は便秘と言えます。

隠れ便秘で下してしまうと繊維質が少なすぎて宿便が出にくく、水分、毒素、悪玉菌と一緒に善玉菌まで大量に排出してしまいます。

また、水分が大量に排泄されてしまうために、今度は宿便が硬くなりさらに出にくくなるのです。

毎日出ているのに宿便が出てこないために、大腸炎になってしまったわけです。

アトピーを患っている人は、慢性便秘もしくは隠れ便秘の場合が多いのは確実で、たとえ自分は違うと思っても一度隠れ便秘を疑ってみた方がいいです。

便秘をするとアトピーが悪化

宿便が腸内にたまると本来排出されるべき毒素が水分と一緒に大腸から吸収され、再度体中を巡ることになります。

すると、その毒素の濃度が高くなります。

もちろん、肌にも悪影響を及ぼしますので、アトピーが悪化することになるわけです。

他にもアレルギーを引き起こしたり、体調不良や重篤な病気を引き起こすこともあるのです。

アトピーの便秘対策法

アトピーの場合、便秘薬の服用は絶対に避けるべきです。

理由は別の記事にてご紹介してますので、そちらを参考にしてみてください。

(参考:アトピー対策に必要な善玉菌について知っておこう②

便秘薬を避け、かつ便秘対策をするためには、腸内環境を整える必要があります。

腸内環境を整えるためには、腸内に善玉菌を増やす必要があります。

増やす方法には、テレビCMなどでもおなじみのフレーズですが、「生きて腸まで届く」善玉菌を摂取する方法と、腸内にいる善玉菌を育てて増やす方法があります。

アトピーの場合、腸内の善玉菌の数が限りなく少ない状態ですので、1から育てるのは至難の業です。

まずは、摂取することから始めましょう。

生きて腸まで届く本当の善玉菌

善玉菌のチカラ最近では「生きて腸まで届く」乳酸菌商品が沢山出ていますが、その乳酸菌が「善玉菌」ではない商品もあります(参照:ビオチンを生成する善玉菌を食べる善玉菌がいた

アトピーにも効果的でなおかつ腸内環境を改善してくれる食品にカスピ海ヨーグルトがいいと知り、早速試してみました。

アトピーを改善するヨーグルトとしても有名なヨーグルトです。

ネットで種菌を購入し、毎日食べる分を自作していたのですが、これがなかなか大変でした。

ヨーグルトの世話は難しくないと言われていたのですが、実際にやってみると温度管理や衛生管理など失敗も多くて・・・。

しかも、このヨーグルトは取扱が難しく、ほとんど市販されていません。

そこで、わたしは手軽にカスピ海ヨーグルトの乳酸菌を摂取できるサプリメントを活用しました。

それが、「【フジッコ】善玉菌のチカラ」です。

 

善玉菌のチカラで隠れ便秘ともサヨナラ

善玉菌のチカラを摂取したところ、3日位でお腹のハリが気にならなくなり、お腹のユルさや硬い便が排泄されることがなくなり、初めてスッキリしたという感覚を覚えました。

恥ずかしながら、毎日出ていてもスッキリしたという感覚を感じたことがありませんでした。

これは明らかに便秘だったことを実感しました。

さらに、アトピーの湿疹や痒みが出にくくなり、肌の調子もよいのはうれしい限りです。

詳しくは公式サイトへ ⇒ 【フジッコ】善玉菌のチカラ 初回購入プロモーション

コメントは受け付けていません。