アトピーのキツイ臭いをボディソープで解消する方法

フェミニーナウォッシュ

ふいに椅子に座った時や電車やバスでつり革につかまった時など、ふいにツーンと漂う臭いに「アッ!」って思ってしまったことありませんか?

アトピーは臭いがキツイ

アトピーの場合、汗がかきにくいのになぜか臭いがきつくて、困る場面が多いですよね。

わたしも、特に汗をかいているわけでもないのに汗臭かったり、しっかり洗っているのに「ワキガ臭」のような臭いに悩まされることがありました。

特に通勤途中の密集や人の側に立つときは臭いがしないかとすごく苦痛でしたし、デートの時も彼氏と密着するのが怖くて、遠ざけちゃうなんてことも・・・。

それじゃ、社会人としてもマナーがなっていないし、ましてや彼氏と一緒にいる時間を臭いなんかに邪魔されるのは絶対にイヤ!ということで、頭皮の臭いを解消させた時と同様に体の臭い解消に乗り出したのです!

どうしてアトピーって臭うの?

アトピーの体の臭いを解消するためには、原因をきちんと知っておく必要があります。

そもそも、アトピーは健常者と比べても黄色ブドウ球菌などの雑菌が多く、さらに冒頭でも話した通り汗をかきにくく、皮脂などの分泌物も少ないので、酸性度が低いために雑菌が繁殖しやすい状態です。

乾燥などによって剥がれ落ちてしまった皮膚が老廃物となって雑菌のエサとなって、さらに雑菌が繁殖することで体臭がキツくなってしまうのです。

アトピーの体臭対策法

アトピーの体臭対策法は原因である雑菌の繁殖を防ぐこと!

これのみです。

雑菌を防ぐためには「やっぱり洗うことね!!」というと、実はこれが間違いの元なのです。

特にアトピーのように乾燥しやすく悪玉菌が体に定着している場合、洗えば洗うほど乾燥を招き、さらに善玉菌などもすべて洗い流してしまいます。

乾燥すれば老廃物が出てきますし、それをエサとして悪玉菌はまた繁殖してしまいます。

善玉菌は老廃物であるタンパク質はエサとしていないので、繁殖できずにさらに少なくなってしまうのです。

じゃあ、洗わない方がいいの?というと、不潔はもちろんダメですよね!

ということで、必要なのは洗いすぎず、アトピーでも使用できて、臭い対策ができる洗い方です。

アトピーの体臭を防ぐ洗い方

では、洗い方を紹介します。

  • スポンジやボディタオルを使わず、泡を使って手で洗う
  • デリケートゾーン用のボディソープで洗う
  • 水分を拭き取るときは、こすらずタオルに吸い取らせるようにして拭く。

泡立てるときはスポンジなどを使用してよく泡立てますが、体を洗うときはスポンジは使わずに、作った泡で手で洗うようにします。

ボディソープですが、アトピー用のボディソープもいろいろ試してみたのですが、臭い対策という点ではなかなか満足ができず、シャンプーの時と同様にデリケートゾーン用のボディソープが一番効果的でした。

また、水分を拭き取るときも肌をタオルで傷つけないように、こすったりせずポンポンとタオルに吸い取らせるようにしてください。

特にお風呂上がりの皮膚は柔らかくなっているので、要注意です。

アトピーの臭いにも効果!デリケートゾーン用ボディーソープ

わたしが使用した中でも一番効果的だったのが、デリケートゾーン用ボディソープ「【アンボーテ】フェミニーナウォッシュ」でした。

デリケートゾーン用ということもあって、肌にすごく優しくてピリピリすることも全くなく、アトピーと同様の原因による臭い対策がばっちりされているボディソープなだけあって、臭い対策に抜群に効果を発揮してくれてます。

今では、体臭に悩むこともなく、人混みも怖くありませんし、なにより彼とのデートも心から楽しめるようになってとってもハッピーです♪

さらに、さらにうれしいことに、アトピーの数ある悩みの中でも多い色素沈着にも効果がありました。

デリケートゾーンだけじゃなく、体中に使用できるので、手足の色素沈着はもちろん、背中などのケアしにくいところの色素沈着も緩和されてきて、彼氏に背中キレイになったね♪って言われて思わずガッツポーズしちゃいましたよww☆

詳しくはこちら

↓↓↓

アンボーテ

コメントは受け付けていません。