アトピーの悩み!セラミドを増やすのは化粧水?食べ物?

セラミドとアトピー

セラミドを増やすことは可能なのか?

アトピー性皮膚炎の原因の一つであるセラミド不足

生まれつきセラミドが不足している肌を改善することが可能なのか?

まず、結論から言うと食べ物やサプリを飲むことで、セラミドを増やすことは困難だと言えます

 

一般的に、セラミドを食品で補おうと考えた時に、誰もが思いつくのがこんにゃく

私も一時期こんにゃくを大量に食べたことがあります

2chのアトピー板でも、こんにゃくを食べてアトピーが治った報告があったくらいですから

 

ところが、いくらこんにゃくを食べても、全く症状に変化は見られませんでした

こんにゃくを食べてもアトピーは治らない

何故なら、口からセラミドを摂取したとしても、簡単に皮膚から染み出るわけではないのです

本来セラミドと呼ばれるものは、細胞間脂質と呼ばれる物質の一部であり、ターンオーバーによって生み出されると言われています

また、体内で作られるセラミドの量は、サプリなどを飲むことによって増えないのです

 

分かりやすく言うと、100gのセラミドを口から入れたとします

肌に何g到達するかと言えば0ということですw

無駄な努力でしかないですよね

 

しかし、全く無意味だとは言いません

セラミドを摂取すると、分解されスフィンゴシンと呼ばれる物質になります

スフィンゴシンが、セラミドの産出を促進させると言われています

 

ところが、こんにゃくについては、消化されにくい食べ物ですから、まずスフィンゴシンに分解されることがないのです

化粧水などで補う方が手っ取り早い

反対に化粧水などから補う方が、手っ取り早いのも事実です

ただし、セラミド入り化粧水を利用しても無意味なケースが多いので、注意が必要

 

化粧水でもクリームでも、コラーゲンやセラミドを配合している商品が多々あります

ところが、ほとんどは蒸発してしまうか、仮に体内に入り込んでも、肌に潤いを与える程度の影響など無いと言えるでしょう

ただ、単に高いだけで、無意味なコラーゲン・セラミド入り化粧水は、使うべきではないと言えます

【乾燥肌Me】乾燥肌化粧水おすすめランキング

最近では、疑似セラミドと呼ばれるものがあります

合成セラミドとも呼ばれるのですが、化学的に配合したセラミドに似せた化粧水や化粧品のことです

 

アトピーや乾燥肌の人には、刺激を感じるかも知れませんので、もし、セラミド入り化粧水を探すのであれば、酵母から作られるバイオセラミド(ヒト型セラミド)にした方が良いでしょう

 

 

 

コメントは受け付けていません。